先輩社員から

25歳
足利工業大学 工学部 機械工学科
平成21年4月入社 栃木県出身 
独身寮に入居中
本社工事部
先輩社員から

ソーセツエンジニアリングに決めた理由

就職を担当教授に相談したところ、ソーセツエンジニアリング(旧社名 ソーセツ)を薦められ選考を受けました。
選考過程を通じて親身な人事部の方々や気さくな先輩、同期達に出会い、「この人達と同じ会社で仕事をしたい」という気持ちになったのが大きな決め手です。

加須市の現場で 建物内の空調設備の施工管理をしています。

6:30 起床 出勤
社用車で、ゆとりをもって早めに現場に向かいます。スケジュールを確認し、朝礼に臨みます。
8:00 朝礼
ミーティング
社員がそろったらラジオ体操で仕事前のストレッチ。
服装チェックもします。
現場監督から本日の作業や安全等についての注意事項を聞きます。
業種別に分かれて、現場内での諸連絡や本日の予定、危険予知を報告します。
8:30 施工管理 配管工、冷媒工、保温工に作業の指示、調整を行い業務に取り掛かります。
工程表通りに作業が進んでいるか進渉状況を確認し、作業員との調整を行います。
作業員が円滑に作業を行えるように、機材、資材の調達、管理を行います。
12:00 昼食 作業員、先輩方とともに、朝 注文しておいた弁当を食べ 休憩。
休憩時間は、先輩方とわきあいあいとコミュニケーションできる大事な時間です。
人生の参考になる話も聞けます。
13:00 会議 発注者であるお客様、設計事務所担当者を交えての定例会議に出席。
変更点の調整や確認、工事の進渉状況の報告等を行い、お客様のニーズにきめ細かく対応できるように意見を出し合います。

~17:00
進捗状況報告
翌日の準備
本日の進捗状況を把握し、報告及び翌日の作業工程を考え準備手配を行います。
作業終了時間になったら、現場員の安全、退社を確認して作業現場を出ます。
道中は陽が傾き、また疲れもあるので安全に注意して会社に向かいます。
18:00 帰社
事務処理
会社に戻り、検査記録や社内提出書類を作成します。
CADを使って施工図を作成後、一日の終わりに作業日報を作成して退社
19:00 帰宅 夕食 会社に隣接した独身寮に戻ります。
同じ独身寮の同僚や後輩とともに、夕食を取ります。
資格試験に向けての勉強をしたりして、就寝まで静かに過ごしています。
23歳
立正大学 地球環境科学部システム学科
平成25年4月入社
本社工事部
先輩社員から

ソーセツエンジニアリングに決めた理由

ソーセツエンジニアリングなら、大学で専攻していたことが生かせるのではないかなと思いました。
自分の持っている専門知識を、何かに役立たせたい、そしてもっと深く研究していきたいという希望もありました。
両親に相談したところ、埼玉県内のみの勤務というのはありがたいと言われ、将来のことも考えソーセツエンジニアリングに決めました。

熊谷市の現場で 建物内の空調設備の施工をしています。

6:30 起床 出勤 今日の仕事は、昨日退社の時に確認しているので 、社用車で現場に向かいます。
8:00 朝礼
ミーティング
ラジオ体操をします。安全な一日を送るためのウォーミングアップです。さぁ仕事だという気持ちの切り替えにもなっています。
現場監督から本日の作業や安全等についての注意事項、諸連絡を聞きます。
8:30 施工 今日の仕事は大きな施設なので、設置個所も多く、慎重に作業していきます。機器を設置する時、設計によっては初めての工程も出てくるので、先輩の指示に従いながら、丁寧に作業をするように努めています。
12:00 昼食 先輩方と弁当を食べます。チームで働くためには コミュニケーションが大切だなと思いました。休憩時間が待ち遠しい時もあります。
13:00 施工 進捗状況により、先輩の指示を受けながら、慎重に作業を進めていきます。作業によっては、予定通りに進む時ばかりではないので、随時管理者に報告を入れるようにしています。
~17:00 本日の進捗状況を報告及び翌日の作業工程を確認します。
18:00 帰社
事務処理
会社に戻り、検査記録や社内提出書類を作成します。作業日報を作成して退社。
19:00 帰宅 独身寮にいるので、帰るとみんなで夕食です。先輩や同僚といろいろ話をします。
仕事先で新しく習ったことの疑問点とかがあるときは そのまま質問ができるので 寮は便利です。
日曜日は外出し、趣味のドライブや釣りなどをして、ゆっくり過ごしています。
ページの上へ